診療日時:毎週 月 水 金 土 午前中 8:00 ~ 12:00
針診療予約:窓口・電話で予約できます。(ただし予約は再診から可能です)

臨時の休診はその都度ホームページにも掲載致します。

受診内容:診療科目は問いませんが、専門科目以外であり当院で対応不可能な場合は専門医へご紹介させて頂きます。

当院での専門的対応は整形外科・針治療が主ですが、針治療と神経(末梢神経麻痺・痙縮・半身不随・精神不安・不眠・焦燥・こだわり等々)、針治療とリハビり、針治療と難病、等々極めて多彩な対応が可能で、新たな分野への対応が診療への楽しみ・意欲を生み出しております。

身近な疾患では脊柱管狭窄症がほぼ全例に近く寛解に至る段階に達しており、寛解後の生活指導を如何に徹底させ完治とし得るかが今後の課題で、再就職が最終目的であると考えております。

当院では痛み止めは本人の強い要望がある時以外は処方は致しておりませんし、硬膜外神経ブロックも全く行っておりません。副作用のあることは行いたくないからです。

針の効力の素晴らしさは末梢神経麻痺でも存分に示されております。

この3~4カ月に左動眼神経麻痺・眼瞼麻痺 及び右顔面神経麻痺と2件の眼球の絡んだ末梢神経麻痺に遭遇しましたが、針治療のみ単独で副作用も全くなしの状態で改善しております。針刺入部位の酒精綿だけで災害時も乗り越えることが可能であり、コストもふくめ問題なきものと考えられます。